<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どもども。
岩崎 慧でっす。


ホイミンさんほんとすんませんでした。
もう眠い目こすりながらコメント管理するのはやめにします!


さて、今日はセカイイチの打ち合わせと、
その後、とあるバンドのリハーサルに顔を出してきた。

するとそのスタジオにyumeiroechoというバンド(吉澤氏サポートで参加中)
にたまたま出くわした。


久しぶりに山本健太氏exオトナモード、にも会えたし
なによりびっくりしたのが、なんとギタリストに
以前セカイイチでもサポートで参加してくれていた
山本創くん(通称*ハジくん)がサポートで参加するらしい。
久しぶりのハジ君との再会に嬉しくなって『今度呑みにいこう』と、いきなり約束した。


今、ふと思ったのだけど、
もう僕は地元大阪よりも東京の方が知り合いや友達が多いかもしれない。
もうそんなにこの街で暮らしてるんだなぁと。
なんとなく喜びを感じた。

みんな忙しく、サヴァイヴしながら、削られ、獲得して
生きている人たちのいるこの街が僕は大好きだ。


僕が今度、関わらせてもらう
とあるバンドも今、もがいている。

そんなバンドの思春期に関わらせてもらえるこの状況が楽しい。

良いモノ創って、
たくさんウマい酒を一緒に呑もう。


なんてことを、考え事しながら帰り道を歩いてたら
目の前の木にぶつかるという大人として少々ショックな出来事もあった。


だけど今の僕はそんなこと気にしないで帰ったのだ。



今日も明日も見つける旅は続くはず。

[PR]

by black-bird-fly | 2010-08-25 01:14 | 日々のたわごと

どもども。
岩崎慧でっす。


のっけからすみません!!!
頂いていた方からのコメントを誤って削除してしまいました。。
戻し方がわからず、ここに謝罪の意を表している次第であります。
申し訳なかったです。


が!!!


ちゃんと皆様のコメントは読ませて頂いております。
あたたかいメッセージの数々で、いつも楽しんで読ませてもらってます。
ほんとにありがとう。


話は変わって、、、
昨日は久しぶりにRIPのILMARIさんとお食事してきました。
パリぶりの再会ということも手伝ってか、
つのる話もたくさんあってお酒の肴にしながら、それでも足りないくらい楽しい時間でした。
ありがとう。イル兄さま。(笑)

しかし、、、
その帰りに事件はおきたのであった。


サイフを失った状態の僕は、(前ブログに詳細アリ)
ゲンナマ一万円札、そう諭吉をポッケに詰め込んでいたのだけど、
気がつくとあるはずの諭吉が無くなっていて、

あれ?使った?

いやいや、くずしてさえもいねーよ!

と、ひとしきり過去の自分を反芻していたのですが
やはり無いものは無いのですね。

きっとどこかで落としたのだろう、と
あきらめて帰る途中にこみ上げる何らかの感情が。
                  


きっと8月は僕にとってダメな月なんだ
だって思い返してみると毎年そうだったじゃないか
忘れもしない3年前のちょうどこの時期
大好きな斉藤和義さんと初めて一緒に呑みにいって
楽しくて浮かれポンチ君になった僕はその帰りに
びっくりするくらい豪快に
タクシーにハネられたではないか、と
そんな無理矢理なこじつけを定義として自分に申請しながら帰路につきました。


なので今日は割と切り替えがスムーズに行って、

今夜は、cutman-boocheのウリョン君の弾き語りを見に下北沢440へ。

彼との合同イベント、『One man Sings』の打ち合わせもかねて会いにいった。
ウリョンとはいつ会っても気持ちのいい人間だなぁと感心させられるのだが、
今日もやはり太陽のようにキラキラと輝きをはなっておりました。


また弾き語りも、バンドもライブが続くので
みなさんぜひチェキラしてね。
会場で会いましょ。


ほいじゃあ僕は寝ます。
おやすみなさい♪

[PR]

by black-bird-fly | 2010-08-24 04:03 | 日々のたわごと

どもども。
岩崎でっす。


セカイイチは新しい楽曲のマスタリングまで終わって、
今また新しいスタートを切ろうとしております。

僕らを手伝ってくれる環境も新たになって始めての共同作業。

これからどうなっていくのか僕たちも楽しみだし、ドキドキしている。


そんなドキドキを胸にマスタリングが終わった後、
友人たちと呑みにいったのだが、
帰りの電車の中でひったくりにサイフを盗まれた。
Oh~Noooooo!!!!


なんと言っても車内で爆睡しちゃった自分が悪いんだけど、、、


久しぶりにそういう目にあったことも手伝い、
いろいろと不慣れなことが多くて、全ての手続きを完了するのに2日間もかかったよ。。



まぁ、捨てる神あれば拾う神あり、という精神で乗り切ろうと思い、
只今おうちで作曲中さ。


ネットで注文していたCDも届いたので気分は上々なのである。


Paris 1919./JOHN CALE

c0220036_16451139.jpg

[PR]

by black-bird-fly | 2010-08-20 16:47 | 日々のたわごと

どもども。
岩崎慧です。


この前の更新からずいぶん遠のいてしまっていて、
楽しみにしていてくれた皆様に申し訳ない気持ちです。
ちょっといそいそとして余裕が足りませんでした。


それではシテ島からの続きをお送りします。


たっぷりシテ島を散策してから、宿に戻った。
僕が泊まっていたところはカルティエラタンという、言うなれば割と文化系の街で
住んでいる人たちが穏やかで、優しく、パリ市内の中でも建造物や学校とかがたくさんある街。

そういう要素もあってか、夜はあまりガヤガヤしていない。


しかーし!
僕はせっかくのパリを楽しみたいと、
昼はカフェでコーヒー&ビール。
夜はビール&ワイン。

という毎日だったのでこの夜もばっちり呑みましたよ。(笑)


そして一夜明けて、
今回の旅の目的であるお友達の結婚式に参加。
バスで3時間くらいかな?
パリの郊外にある、伝統を感じさせる教会の中で式は行われた。



こんな感じ。すごいとこです。

c0220036_4495626.jpg



新婦さんの言葉にグッと来たことを覚えている。
もちろんその容姿の美しさにも。(笑)


そして式から披露宴へ。
バスで少し移動して、今度は古城で披露宴は行われるらしい。
ワクワクしてバスに飛び乗った。



会場はこんなところ。すごい風が気持ちいい。
c0220036_4522930.jpg


これが玄関。
c0220036_4533018.jpg


どんだけ広いねん!!と、ひとしきりツッコンでいながらも
湿気が全く無い風や、空気にパリ市内とはまた違う印象をみんな楽しんでいた。

そして披露宴スタート。

知らない人もたくさんいたけど、お久しぶりな人もいて
お酒もたくさん振る舞われたのも手伝って、すぐに仲良くなれた。
みなさんありがとう〜!


中盤にさしかかって、みんなの出し物?、まぁお祝いの印に芸事を披露しようという
お楽しみの時間があって、僕もそこで歌わせてもらった。
『ぷれぜんと』って曲、新郎イル兄さんからのリクエスト。
気持ちこもってたなぁ。



コレ。
c0220036_535093.jpg



みんな出し物が進んでいく中で、
一人の男が着々と準備を進めていた。
特殊メイクに2時間もかけたという。
楽屋でパシャリとさせていただきました。



スーザンボイルならぬスーサンボイルらしいです。(笑)
c0220036_572840.jpg



そんなこんなで披露宴は続き、最後はDJパーティに。
みんなもうぐわんぐわん。でも最高に楽しい。


ほんとの最後は花火まであがった!!
c0220036_5123640.jpg




そこでモンパチのきよさくさんとも一枚。とってもいい歌でした!!
c0220036_5142869.jpg




楽しい夜はあっという間で、
もう帰りの時間になった。

ああ、楽しすぎて帰ったらワイン空けよう、
なんてベロベロの状態で考えるくらい気持ちよかった。


そして、行きはあれだけ騒いでいたみんなは、
帰りのバスの中で3時間寝続けて各自ホテルまでご帰宅〜!


ほんとに愛に溢れたパーティをありがとう。
僕にとっても忘れられない最高の時間でした。



そして一夜明けて、、、


僕はモンマルトルに向かった。
どうしてもムーランルージュが見たかったのだ。


あと、映画『アメリ』の中でアメリが働いていたカフェもモンマルトルだという。


着いて早々、小雨が降ってきて、近くの売店で傘を購入。
よし、おみやげにしよう、などと考えて記念にパシャリ。


ブレててすみません。。
c0220036_5232738.jpg




さんざん歩いてムーランルージュ前まできたのはいいが、、、
めちゃめちゃ色街だった。
大阪で言うと十三、東京だと歌舞伎町みたいな。


これはいっちょフランスの色街を楽しんで男として一皮むける時か、と思い
店の前まで行ったのだが、
料金が高くて旅の終盤の僕のお財布では歯が立ちませんでした。(笑)
too much expensive!!


どうやってお金作ろうかしら...
c0220036_531382.jpg






やはりあきらめて、カフェで落ち着こうとアメリの店に向かう。
モンマルトルってすごい坂の街で、日本で言うと長崎の印象に近いかもしれない。
ゴッホをはじめ、
昔の芸術家たちはこの街をこよなく愛したと言われているそうな。(色街だからじゃ...)



こんな感じ。
c0220036_5404091.jpg




そうこう考えながらムーランルージュから歩いて徒歩5分くらいのところに
アメリのカフェがあって、なんと大盛況。
男も女も昼間からビールを呑んでいるのはある意味パリの常識と捉え始めていた僕だが、
それでもここまで混んでないとこが多かった。



奥にアメリのお顔が。
c0220036_541826.jpg




きっと僕みたいに観光客がたくさんいらっしゃっているのだろう。



早速ビールを注文。

.............。


でもせっかくだからとコーヒーも注文。


なんか、、か、かわいい。
c0220036_5424883.jpg




そしていつのまにか夜が来て、
モンマルトルのBARでみんなとW杯フランス代表の試合を応援する。
結果は残念だったけど、盛り上がる良い試合でした。
つぶれるまで呑むぞー!と、パリ生まれの青年と乾杯する。



そんな写真を。
c0220036_5474524.jpg





前回のブログでも言った通り、パリの夜は永い。
白夜だからか時間の感覚がおかしくなってくるのだ。
湿気もないから、ずっと外にいたくなるし、エアコンも必要ない。


しかし、そんななかだからこそ
豪快に、陽気に、明るい。


フランスに来る前に知人から『割と騙されることが多いから気をつけな』
と注告をうけていたのだけど、ぜーんぜんそんなことなかった。
一回もイヤな気持ちにならなかったよ。


楽しくてずっと笑顔だったからか、話す人みんなが優しくしてくれた。
あ、でも一回だけ女の子に『アナタ、クルッテルワ(笑)』と言われたか。。。
なんもしてないんだけど。。



笑顔は伝染するんだなぁ、とこの旅で実感できました。
辛くても笑ってれば、誰かがいれば、なんとかなるのではないでしょうか?



そんなことを思いながら、この旅は終わりました。





長文さらに駄文を読んでくれてありがとう。

また次からはいつものたわごとに戻ります。


さぁ、明日はレコーディングのMIXだー!!ってもう今日だわ。。。

寝るね。おやすみ〜♪
[PR]

by black-bird-fly | 2010-08-07 06:11 | 日々のたわごと