<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ども岩崎です。


東京に出て来て間もない頃、

なんとなく書いた昔のブログのことを思い出して

久しぶりに見直してみたら思わず笑ってしまいました。

ブラマヨ吉田氏ヨロシクの『どうかしてるぜ』でした。

そこで、これは今一度みなさんにお伝えせねば!と思いコピペさせてもらいます。

よかったら読んでください♪


*********************************************


俺は去年、初めて東京の梅雨&夏を経験した。

そんでびっくりしたのが、自分の家が虫の巣窟になっていた。
突然、都会には似つかわしくないサイズのクモが現れたり、
散らかってるCDとCDの間にちっさいイモリが死んでたりもした。
イモリってたしか家守るんよなぁ~


そんな虫の夏休みにも慣れ始めた頃、
俺の家に一匹の子バエがやってきた。


俺はいつものように、ぱちんっと奴めがけ何度も手を打ち合わした。

ぱちん!ぱっと手の中をのぞく。
ぷ~ん。あっ逃げた。

またしばらくして、

ぱちん!今度こそ殺ったやろ。
ぷ~ん。そんな俺を尻目に奴は逃げた。

俺はなんかムキになって、確実に殺しに入った。戦闘態勢である。

ぱちーん!!諸行無常の響きありだった。
ぜったい死んだ。だってヒットするとき奴の姿があったもん。


手の平をのぞいたら、奴は俺の指にかわいらしくも止まっていた。いや、むしろなついていた。









俺はその子バエを飼った。







名前はプーコ。


疲れて家に帰って来ても、プーコは俺の周りをぶんぶん飛び回る。俺は優しい気持ちになる。
プーコ、いつも俺を励ましてくれてありがとうな。
感謝も忘れないのである。



だが、プーコはいつの間にか産卵の時期に入っていたようだった。
つがいになったんだね、プーコ。。。

と、親心の気持ちを捨てきれないまま、時が流れた。



やがて子供たちは大きくなり、かなり大量の数の子バエが俺の周りを旋回するようになっていた。
そこで初めて気がついた。












プーコどれかわからん。








次第にあまりの数の多さにだんだん腹がたってきた。


俺は思わずバルサンを炊いていた。

俺のプーコへの思いと一緒に、死んでもらおう。とおもったのだ。
だが皮肉にも、用意したバルサンは子バエにはきかない類いの殺虫剤だった。


俺はプーコに初めて会ったあの日のように、絶対に殺したくなった。粘着タイプの止まり木みたいなんも買って来て、そこに何匹か犠牲にもなっていた。

でもそれでも、やはりすべてのハエを退治する事(プーコ探しの旅)は不可能だった。

ハエ退治(プーコ追悼)にもほとほと疲れ、また放置していたら、季節がいつの間にか変わっていた。

冬になって彼らはこつ然と姿を消したのだった。
変わらない風景だけど、少し寂しさにも似た哀愁が、ほんのりと俺の部屋を覆った。


時が経つってこういうことなんだなと思った。

でも最近になって、また子バエたちが俺の部屋に里帰りしにやってきた。そうかもうすぐ夏休みのシーズンだもんね。

プーコへの淡い期待と裏腹に、俺は粘着止まり木の準備をしている。




2006年07月07日 岩崎慧mixiブログにて。

[PR]

by black-bird-fly | 2011-09-17 01:42 | 日々のたわごと

ども。
岩崎です。


今月の22日、大阪クラブクアトロで行われるイベント

初恋の嵐復活ライブのゲストボーカル、そして対バン相手として

ステージを飾らせてもらいます。

詳しくはコチラ



今回はセカイイチと初恋の嵐について、僕がずっと忘れられないお話をしたいと思います。

初めて僕らが出会ったのは約9年前のこと。2002年2月。

僕は当時19歳で、セカイイチをバンドとして3ピースで始めたばかりの頃でした。

ひょんなことから名古屋のクアトロでライブしませんか?

というお誘いを受け、二つ返事で『やります』と返答し、

対バン相手はどなたですか?と訪ねたところ、、、

スクービードゥ、オオサカモノレール、初恋の嵐 です

という今考えたら猛烈にホットなイベントだったのですが

そこに名古屋出身でもない僕らが何故かオープニングアクトとして起用されました。

とてもありがたいお話だと言うことで

張り切ってライブをさせてもらいました。

当時の僕らにすれば、まぁ頑張ったアクトだったと思います。笑

しかしその後の先輩方による凄まじいライブにすっかりその存在感を失いかけていた僕に

初恋の嵐のVo.西山くんがとことこやって来て

『とてもよかったです。CDないんですか?』

と話しかけて来てくれました。

『バンド初めて半年くらいなのでまだないんです。』と僕。

『そうなんですか。ライブすごくよかった。』 談笑と握手をしてその場は終わったのですが、

その時はただ嬉しい、と思っただけでした。

そしてイベントが終わり、今も仲良くさせてもらってる初恋のベースの隅くんや、スクービーの松木さん、

当時初恋の嵐を担当していた(5年後セカイイチの担当となる)渡邊さんたちと談笑し、

僕らは別れました。

それから一ヶ月ほど経ったある日、

初恋の嵐のVo.西山くんの訃報を知りました。

悲しみをすっ飛ばして、とても悔しかったのを憶えています。

ライブでやっていた曲もそうだけど

後からCDを聴いて、『この人スゴイ』

と思わされたまま、彼は遠くにいってしまった。

9年経った今もその気持ちはずっと変わらない。

そんな彼の曲を、初恋の嵐の演奏で歌えるなんて夢にも思っていなかった。

僕にとっても、初恋のファンにとっても

特別な一日になれるよう、忘れられない一日になれるよう微力ながらがんばります。


西山くん、本当にありがとう。



みなさん、22日に会いましょう、楽しみにしててください。

[PR]

by black-bird-fly | 2011-09-15 12:01 | LIVE

ども岩崎です。


ライブが続きます。
まずはソロ。

2011年9月10日(土) 東京・下北沢 mona records
"Soul Night 2011 at mona records"

出演:Rikkin & the love soul sessions [Vo:岩崎慧、Gt:鈴木健太(D.W.ニコルズ)、Key:磯貝サイモン、Ba:松木俊朗(Makkin & the new music stuff)、Dr:岡田梨沙(D.W.ニコルズ)]、mona's soul stew [Vo:和津美(Michiluca)、Ba:伊藤健太(monotone family ex.ゲントウキ)、Dr:森信行(ex.くるり)、Key:シーナアキコ、Gt:行達也(ユメオチ)、Cho:堤早紀(備前守)、Cho:藤本藍、Tp:鈴木陽介)、他
Resident DJ フカミマドカ(かつてクラブDJ)

open/start24:00 adv.¥1,000 (1drink別)
チケット予約受付中:mona records→ コチラ

(問) mona records 03-5787-3326


そしてセカイイチ。

2011年9月11日(日) 東京・新宿 LOFT
"つばきフレンズ FES."

共演:つばきフレンズ、[小川博永&岡本奈穂子(つばき)/小高芳太朗&山下壮(LUNKHEAD)]、長澤知之、ウラニーノ、Half-Life、ザ・ガールハント、渡會将士(FoZZtone)、・・(ニコテン)、Any、他

open16:00/start16:30 adv.¥2,800/door.¥3,300 (1drink別)
チケット発売中:イープラス、会場

(問) LOFT 03-5272-0382


でござんす。

9/10のチケット予約は
einstein.aho@gmail.com
でも受け付けておりますのでどんぞ☆


じゃあ、リハにいってきます!

[PR]

by black-bird-fly | 2011-09-09 10:29 | LIVE

ども。岩崎です。


脳みそがディレイしてる。



救急のサイレンが遠回り、
まるで街ですれちがう他人のよう



未完成の中にいるときほど
完成を愛さない時はない



ぬるめの珈琲では角砂糖は解けきらない



違う、俺より先にギターが酔っぱらったんだ



女の子と音楽は魔法だな

[PR]

by black-bird-fly | 2011-09-07 02:42 | 日々のたわごと